ページ上に戻る ページ上に戻る

北海道大学法学部総合TOP

menu

公認サークル

北大法学部にはいくつかの公認サークルがあります。以下、各サークルからのメッセージです。

楡法会

私たち楡法会(ゆほうかい)では,主に以下の活動を行っています。

  • (1) 学部内ロッカーの貸し出し
  • (2) 六法,条約集などの書籍の貸し出し
  • (3) 法学部運動会(ソフトボール大会の実施

などです。 場所は法学部棟1階104室にあります。1年生の間は場所が遠くて利用しづらいとは思いますが,学部で本格的に勉強を始めるようになったら,是非お気軽に足を運んでみてくださいね!

楡法会とは?

日夜、学生の学内生活向上のために努力する法学部の自治会です。ちなみに、政治活動などは一切行っておりません。

楡法会室とは?

楡法会には学内に部屋が与えられており、そこには楡法会役員だけではなく、多くの学生が集い歓談しています。

主な活動内容

一年に一回学部内で催される大運動会(ソフトボール大会)の開催、古本市の開催、ロッカーの貸し出し、過去問の作成など多岐にわたっております。

法律相談室

法律相談室は,市民の方から土地問題や相続問題,労働問題などの様々な法律相談をお受けして,無料で回答する,というサークルです。相談活動は、毎週土曜日の午後1時から3時まで行っており,法学部棟1階103室の前が受付となっています。

相談終了後には,顧問教授や大学院生を交えてその日の相談を検討します。市民の方から法律相談を受けているため,室員と教授とで真剣に議論を重ねて,回答を出しています。実際に起きている法律問題について自分の頭で考え,議論し,回答を出すという作業は簡単ではありませんが,法律的な考え方を学ぶことができ,法律を勉強する上でとても役立っていると感じています。相談に来られたすべての方のお役に立とうと努力しており,相談者の方に感謝していただいたときには,素直に,相談活動をしていてよかった,と思います。

もちろん,部屋にこもって勉強ばかりしているわけではありません。毎年夏には道内各地を回って弁護士のいない地域の方々から相談をお受けしています。また,学生のサークルですので,新年会や忘年会,ジンギスカンパーティーやスキー旅行など,室員の親睦を深める活動も定期的に行っています。

法律相談室の活動に興味を持たれた方は,ぜひ一度,土曜日の午後,103室にいらしてください。

法律相談室ウェブサイト

裁判問題研究会

「裁判問題研究会(さいけん)」は,約30年の歴史を有し,活発な活動をしています。まず,法学部の岡田信弘教授・鈴木賢教授に顧問をお願いしています。そして,当会の基本 的活動として毎週1,2回の例会があります。そこではゼミナール方式で重要な判例を素材として議論を重ねながら法律を理解していくことを行っています。

判例とは,簡単にいえば裁判所が出す判決文であり,そこには無味乾燥な法律文とは違 った厳然たる事実が横たわっているので,法律書を読むよりはずっと興味を持って学習できます。新入生の皆さんは,法律をはじめて勉強する人がほとんどでしょうが,法律は何か争いごとが起こったときの解決方法であり,それを学ぶためには実際に起こった事件を素材にすることが最も効果的なのです。したがって,「さいけん」でも,判例を素材として,実際に起こった事件を通じて法的問題解決方法,いわゆるリーガルマインドを身につけてゆくのです。

また、ゼミナール方式とは,先生が一方的に話す学校の講義などと異なり,みんなが自分の意見を言い合ったりしながら理解を深めていくものです。大学で,みなさんが取ることになるであろう『演習』と呼ばれるゼミは,先生がいるせいか,緊張した雰囲気で,なかなか自分の意見を言うことができません。けれども,「さいけん」のゼミは,和気あいあいとした雰囲気のなかで行われるので,そんな心配は要りません。例会において,このゼミナール方式で学んだ議論の仕方などは,大学時代はもちろんのこと,社会に出てからも役立つものとなるでしょう。

それでは,新入生の皆さん,是非一度「さいけん」にお越しください。お待ちしております。

北法会

北法会は,将来の法曹(裁判官・検察官・弁護士)をめざす司法試験受験生間の情報交換・受験勉強の効率化のためのネットワークです。

入会しますと,各種資料の閲覧・利用,北法会自習室の利用,合格者による受験カウンセリング等ができます。また,4月から早速,新入生を対象に,北大の先生方が「夜間法学教室」を開いてくれます。ぜひ参加してみてください。法学部棟1階105室にはサークルの役員が居ますので,いつでも気軽にのぞいてみてください。

更新日 2016.12.26