ページ上に戻る ページ上に戻る

北海道大学法学部総合TOP

menu

特色

充実した教育スタッフ・全国でもトップレベルの教授陣

specialty_01

学界の第一線で活躍する研究者を多数そろえているのがセールス・ポイントです。メディアでよく顔を見る教授も少なくありません。弁護士など法曹実務家、弁理士、中央省庁、民間会社など、社会経験をもつ教員も多く所属しています。それぞれの専門分野について最先端の研究成果に基づいた情報を得ることができます。

豊富な教育スタッフによるきめ細かな指導

在籍する教員(専任講師以上)は、教授、准教授、専任講師合わせて60名をこえています(2008年10月現在)。法学部・法学研究科としては全国でも最大規模の教育スタッフで、学生一人当たりの教員数は全国でも屈指です。少人数教育による高度できめの細かい学生指導が可能となっています。

教育に対する情熱

北大法学部・法学研究科のスタッフは教育熱心です。休講はほとんどなく、あっても必ずと言っていいほど補講があります。また、教員の研究室も開放的で、質問があれば気軽に訪れることができます。

恵まれた学習環境

specialty_02

有数の蔵書を誇る図書館

法学・政治学の学習に欠かせないのが図書館です。北大の附属図書館は全国でも有数の蔵書を誇っており、探して見つからない文献はまずありません。もちろん土日も利用できます。法学部・法学研究科のすぐそばにあり(所要1分半)、廊下づたいに行くことができます(冬はとても便利です)。

北海道大学 附属図書館

学習のアドバイザー―法学政治学資料センター

法学部・法学研究科には法学政治学資料センターというところがあります。判例・法令や、最新の雑誌などがそろっており、気軽に利用できます。経験豊富で親切な専任スタッフがいて、学生の相談に乗ってくれます。ゼミでの報告などのときに頼りになる存在です。

法学政治学資料センター

学生自習室

附属図書館の自習室のほか、学部内にも学生用の研究会室や自習室があり、自由に使用することができます。コンピュータルームもあり、これも学生であれば自由に利用できます。個人用のロッカーも完備しており、重い六法などを毎日家に持ち帰る必要はありません。

国際交流

留学制度が整備されており、欧米やアジアの諸国で学ぶ機会が開かれています。留学生も多数在学しています。やる気さえあれば豊かな国際経験を積むことができるのです。

北海道大学 国際本部

豊かな自然環境

北大キャンパスには、都心でありながら(JR札幌駅から徒歩5分)、豊かな自然環境が残されています。ポプラ並木、モデル・バーン(農場)、銀杏並木、中央ローンなど、勉強に疲れたときに散策するには格好の場所がたくさんあります。

更新日 2016.03.31