ページ上に戻る ページ上に戻る

北海道大学法学部総合TOP

menu

寄付協力のお願い

 

「北大楡苑教育基金」募金終了のお知らせと、寄付ご協力への御礼

 「北大楡苑教育基金」は、2009年10月の開設以来、3年間にわたって同窓の皆様に募金をお願いして参りましたが、2012年12月をもちまして、当初の予定どおり募金活動を終了致しました。お陰様により、2013年3月末時点においてお寄せ頂きました寄付金は、個人の方々 延べ487名から 2,358万5千円、4団体から185万7千円、合計2,544万2千円に上ります。この間にわたり、本基金に対して、皆様から温かいご支援とご協力を頂戴いたしましたことに、あらためてお礼を申し述べさせて頂きます。

 北大法学部・大学院法学研究科は、1947年の法文学部創立以来66年の歴史を誇ります。北大法学部として独立するとともに大学院法学研究科が設置された1953年から数えましても、本年は60年目に当たります。この間、本法学部・法学研究科は、社会の様々な分野に多くの優秀な人材を輩出してきており、教育・研究いずれの面でも全国でトップレベルの評価を受けるに至っております。   「北大楡苑教育基金」開設の目的は、国立大学法人化後の大学をめぐる厳しい状況の中で、経済・社会情勢に的確に対応し地域や国際社会で活躍できる有意な人材を育成するため、確固とした財政的基盤を確立することにありました。ご寄付頂きました浄財は、今後、このような目的に沿って本法学部・法学研究科の教育をさらに飛躍させるための原資として使わせて頂きます。なかでも、学部生や大学院生及び留学生への教育支援として従来から行ってきた様々な取り組みに加えて、エクスターンシップの拡大や他大学の学生ゼミとの交流への財政的援助など、きめ細やかな教育支援に活用することと致します。  「北大楡苑教育基金」としての募金は終了致しましたが、北海道大学が全学的に進めている「北大フロンティア基金」への寄付ご協力のお願いは、今後とも継続させて頂きます。今後は、「北大フロンティア基金」を通して法学部・法学研究科へのご寄付を賜りますよう、引きつづき心よりお願い申し上げます。  末筆ながら、同窓の皆様よりこの3年間にわたり賜りましたご協力に、あらためて御礼申し上げます。また、今後とも温かなご支援並びにご指導を賜りますよう、重ねてお願い申し上げます。

 

   2013年8月 北海道大学法学研究科長・法学部長

                    亘理  格

 

北大フロンティア基金へのご寄付について

   本学へのご寄付については、引き続き「北大フロンティア基金」にてご協力をお願いしておりますので、今後も法学部・法学研究科へのご寄付を賜りますよう、お願い申し上げます。

 

更新日 2013.09.30