ページ上に戻る ページ上に戻る

附属高等法政教育研究センター

menu

 イベント詳細

シンポジウム・研究会の記録

2010.3.16 掲載

シンポジウム 「グローバル資本主義と人間の尊厳」

北海道大学 市民社会民主主義研究プロジェクト・東京大学大学院情報学環
共同シンポジウム

グローバル資本主義と人間の尊厳

2008年のリーマンショック以降、グローバル資本主義の限界が指摘されているにもかかわらず、際限のないコストカットの圧力の前に、働く人間は疲弊し続けている。
日米両国の市民に束の間の希望を与えた「チェンジ」の掛け声も、今は空しく響く。

どこに出口があるのだろうか。

グローバリゼーションの問題点を一貫して追及してきたサスキア・サッセン氏を迎え、21世紀の「生」の可能性を考える。

 

日    時:2010年3月16日(火)14:00~17:00 (開場13:30)
会    場: 東京大学本郷キャンパス
 情報学環・福武ホール 福武ラーニングシアター
 http://fukutake.iii.u-tokyo.ac.jp/access.html

<基調講演>
サスキア・サッセン●Columbia University
「勝ち組と負け組の過酷な選別-現代版の原初的蓄積」

<パネリスト>
本田由紀●東京大学大学院教育学研究科
北田暁大●東京大学大学院情報学環

<コーディネータ>
山口二郎●北海道大学大学院法学研究科

※同時通訳あり


主催:文部科学省科学研究費基盤研究(S)
      「市民社会民主主義の理念と政策に関する総合的考察」
    東京大学大学院情報学環
共催:北海道大学大学院法学研究科附属高等法政教育研究センター
    社団法人 生活経済政策研究所
協賛:立命館大学2009年度後期 研究の国際化推進プログラム
    「研究成果の国際的発信強化」
お問合せ先:北海道大学 グローバリゼーション&ガバナンス研究プロジェクト事務局
      北海道大学大学院法学研究科 TEL/FAX:011(706)3798