ページ上に戻る ページ上に戻る

附属高等法政教育研究センター

menu

 イベント詳細

シンポジウム・研究会の記録

2013.12.7 掲載

公開シンポジウム 「環境条約の国内実施 -国際法と国内法の関係」

◆時間:13時~17時30分
◆場所:上智大学(四谷キャンパス)2 号館2 階210 教室

 

I. 趣旨説明・総論 児矢野マリ氏(北海道大学)

II. 個別政策領域における展開

「海洋汚染防止に関する国際条約の国内実施」 堀口健夫氏(上智大学)
「化学物質規制に関する国際条約の国内実施」 増沢陽子氏(名古屋大学)
「有害廃棄物の越境移動の規制に関する国際条約の国内実施」 鶴田順氏(海上保安大学校)
「生物多様性・自然保護に関する国際条約の国内実施」 遠井朗子氏(酪農学園大学)

III. 個別学問分野からの横断的検討

「国際法の観点から」 高村ゆかり氏(名古屋大学)
「国内法の観点から」 島村健氏(神戸大学)
「行政学の観点から」 久保はるか氏(甲南大学)

IV. パネル・ディスカッション(15:20 ~ 17:30)

◆コメンテーター
   中田昌宏氏(外務省社会条約官)
   上河原献二氏(滋賀県立大学・前環境省自然環境局総務課長)
   北村喜宣氏(上智大学)
   原田大樹氏(京都大学)
   齋藤民徒氏(金城学院大学)
   司会 児矢野マリ

※参加費無料。事前登録不要。

ポスター(PDF)

●主催:北海道大学 大学院法学研究科 高等法政教育研究センター
●共催:上智大学法科大学院
●後援:環境法政策学会、外務省(環境省の後援を申請中)
●問合せ先:北海道大学 大学院法学研究科 児矢野マリ研究室