ページ上に戻る ページ上に戻る

附属高等法政教育研究センター

menu

 イベント詳細

学生・卒業生研究者シンポジウム・研究会の記録

2015.12.16 掲載

法理論研究会特別例会 「21世紀の社会国家」(Thomas Piketty)とJohn Rawlsの「正義」論 ――「Max Weberのリベラリズムの現代的意義」研究の観点から――

20160206ポスター

ポスター(PDF)
  • 時間:14時~
  • 場所:北海道大学法学部 3階 321室

  • 【報告者】
     今井弘道氏
     (浙江大学光華法学院特聘教授、北海道大学名誉教授)
  • 【テーマ】
     「21世紀の社会国家」(Thomas Piketty)と
     John Rawlsの「正義」論
    ――「Max Weberのリベラリズムの現代的意義」研究の観点から――

主催: 北海道大学法理論研究会、北海道大学法学研究科附属高等法政教育研究センター