ページ上に戻る ページ上に戻る

附属高等法政教育研究センター

menu

 イベント詳細

学生・卒業生研究者シンポジウム・研究会の記録

2016.6.24 掲載

第3回 中日研究者交流会

  • 時間:9時30分~18時(22日は16時17時30分終了) ※22日の終了時刻が変更になりました(2016.07.05)
  • 場所:北海道大学人文・社会科学総合教育研究棟(W棟)W409(21日)・W202(22日)


20160821ポスター

ポスター(PDF)

  • 【第一テーマ】
    中国・日本で受容される戦前日本の「憲政」(立憲主義)
  • 【第二テーマ】
    中日両国における「憲政」(立憲主義)の現代的課題
  • 使用言語:日本語(通訳付き)

【報告者・コメンテーター(予定)

中国:韓大元(中国人民大学教授)、林来梵(清華大学教授)、牟憲魁(山東大学教授)、王貴松(中国人民大学副教授)、洪英(中国司法部司法研究所研究員)、王勇(大連海事大学副教授)

日本:高見勝利(上智大学教授)、高橋和之(東京大学名誉教授)、宍戸常寿(東京大学教授)、曽我部真裕(京都大学教授)、松井直之(愛知大学准教授)、小島慎司(東京大学准教授)、西村裕一(北海道大学准教授)


共催 科学研究費基盤研究(B)「日中両国における西欧立憲主義の継受主体にみる受容の態様」(研究代表者:高見 勝利)、北海道大学公法研究会、北海道大学大学院法学研究科附属高等法政教育研究センター