ページ上に戻る ページ上に戻る

附属高等法政教育研究センター

menu

 イベント詳細

学生・卒業生研究者シンポジウム・研究会の記録

2016.12.6 掲載

日韓保険法セミナ-「保険法制の現状と課題」


20170206ポスター

ポスター(PDF)

    • 時間:14時30分~18時
    • 場所:北海道大学 人文・社会科学総合教育研究棟(W棟)W409 案内図

      【報告者】

    • ●韓国側
      鄭 燦亨(高麗大学校名誉教授)
      「最近の韓国商法(保険編)の改正について」
    • 金 祥洙(西江大学校法学専門大学院教授)
      「保険会社の不当提訴の抑制-訴訟管理委員会を中心に」
    • ●日本側
      河森計二(小樽商科大学商学部教授)
      「傷害保険における事故の外来性について」
    • 三宅 新(北海道大学大学院法学研究科准教授)
      「犯罪免責条項の撤廃と重大事由解除によるその代替」
    • 【司会】

    • 鄭 敬永(成均館大学校教授)
    • 町村泰貴(北海道大学大学院法学研究科教授)

    ※使用言語:日本語・韓国語(通訳あり)

    ※終了後、懇親会を予定。
    参加ご希望の方は1月20日までに、町村(matimura@mac.com)までご連絡ください。
    (@を半角に替えて送信してください)


    主催:韓国金融法学会、北海道大学民事法研究会、北海道大学大学院法学研究科附属高等法政教育研究センター