ページ上に戻る ページ上に戻る

附属高等法政教育研究センター

menu

 イベント詳細

学生・卒業生研究者シンポジウム・研究会の記録

2019.5.20 掲載

法理論研究会定例研究会「上杉慎吉憲法学の再構築への試み」


20190629ポスター

ポスター(PDF)

  • 時間:14時~
  • 場所:北海道大学法学部センター会議室(315室)

    • 【報告者】
      森元 拓 氏
      (山梨大学教育学部・准教授、法思想史・公法学)
    • 【テーマ】
      「上杉慎吉憲法学の再構築への試み」
      • 【参考文献】

      • ・森元拓「カクシテ相関連続ノ楽地ヲ発見セリ――上杉慎吉憲法学の再構築」(『山梨大学教育学部紀要』第28号,2019年)
      • ・五味良彬「上杉慎吉の「国体」論に関する一考察――『新稿帝国憲法』の分析を中心に――」(『法学志林』第115巻1・2号、2018年)
      • ・西村裕一「美濃部達吉と上杉慎吉」(河野有理編『近代日本の政治思想史』(ナカニシヤ出版、2014年)所収)
      • ・上杉聰彦「公法学者上杉慎吉における社会学=相関連続の研究」(竹村民郎編『経済学批判への契機』(三一書房、1974年))
      • ・住友陽文『皇国日本のデモクラシー 個人創造の思想史』(有志社、2011年)
      • ・今野元『吉野作造と上杉慎吉』(名古屋大学出版会、2018年)

    主催:北海道大学法理論研究会、北海道大学法学研究科附属高等法政教育研究センター