ページ上に戻る ページ上に戻る

附属高等法政教育研究センター

menu

 イベント詳細

一般の方学生・卒業生研究者シンポジウム・研究会の記録

2021.11.15 掲載

公開講演会「マイノリティはなぜ『今』声をあげるのか:「分断の時代」におけるマイノリティ政策を展望する」

202112100118ポスター

ポスター(PDF)

  • 場所:Zoomウェビナーによるオンライン開催
  • 参加費:無料
  • 参加登録:要

    • 第1回

      2021年12月10日(金)13:00-14:30

    • 「ブラック・ライヴズ・マター運動と
      アメリカ多文化主義の修復」

      南川文里(立命館大学教授)
    • 第2回

      2022年01月11日(火)13:00-14:30

    • 「多文化主義は、排外主義を防げるか:
      オーストラリアの経験から」

      塩原良和(慶應義塾大学教授)
    • 第3回

      2022年01月18日(火)14:45-16:15

    • 「世俗社会における信仰と政治参加:ヨーロッパ・ムスリムの政治参加」
      浪岡新太郎(明治学院大学教授)

  • 司会・コメント:辻 康夫(北海道大学法学研究科 教授)

申し込み

事前参加登録が必要です。下記リンク先からお申し込みください。

終了しました。
  • ※参加ご希望の方は、上記「事前登録フォーム」より、「氏名、所属・職名等、メールアドレス」をご登録ください。追って、ZoomのURL、ID及びパスコードをお知らせいたします。
  • ※参加費無料。ただし、参加時の通信費は参加者負担となります。
  • ※定員になり次第締め切ります。お早めにお申し込みください。
  • ※「オンライン講演会 注意・免責事項」に同意のうえ、参加いただくこととなります。予め内容をご確認くださいますようお願い申しあげます。