ページ上に戻る ページ上に戻る

附属高等法政教育研究センター

menu

 刊行物・活動報告詳細

ACADEMIA JURIS BOOKLET 2007 No.25

「二風谷ダム判決とその後」

田中 宏

第1部 講演「二風谷ダム判決とその後
    ―訴訟の舞台裏とこの十年の動き」

  1 なぜ、裁判に至ったのか

  2 審査請求の戦略を練る

  3 軽んじられたアイヌ文化の価値

  4 先住民族の認否を争う

  5 思い出深い裁判の舞台裏

  6 判決後十年を振り返って

第2部 質疑応答

あとがき―その後の動きを見て

booklet25

 内容全文(PDF)

2007年12月25日発行

北海道大学大学院法学研究科
附属高等法政教育研究センター編

この「ACADEMIA JURIS BOOKLETシリーズ」は、北海道大学大学院法学研究科附属高等法政教育研究センターが開催したシンポジウム・講演会等の内容を記録するものです。
本号には、2007年7月24日に北海道大学人文・社会科学総合教育研究棟203室で行われた、公開講演会「二風谷ダム判決とその後―訴訟の舞台裏とこの十年の動き」(共催=北海道大学アイヌ・先住民研究センター)の内容をおさめました。

各号とも非売品ですが、部数に余裕のあるものについては、一般の方々にも配布を行っております。
ご希望の方は、センターに直接おいでいただくか、着払いにて郵送致します。送り先と、必要な号やタイトル、部数などをご連絡下さい。

申込先: 〒0600-0809
札幌市北区北9条西7丁目
北海道大学大学院法学研究科
高等法政教育研究センター