ページ上に戻る ページ上に戻る

附属高等法政教育研究センター

menu

 刊行物・活動報告詳細

ACADEMIA JURIS BOOKLET 2018 No.36

「~ビールの国で考えた~ 法学部生のうちにしておきたい4つのこと」

松岡佑美


booklet36

内容全文(PDF)

  • 開会の挨拶
  • はじめに(今日の構成 兼 自己紹介)
    • ベルギーという国について
    • ベルギーとビール ―ベルギーらしさについて―
  • 1 法曹への道について
    • ベルギー・法曹養成制度
    • 日本の司法試験について
    • 司法試験合格後
  • 2 イメージの持つ力について
    • 裁判官の生活
    • 生活のあれこれ
    • 任官してすぐやること・できること
    • さらに経験を積むと
  • 3 人とのつながりについて
    • クラスメイト
    • ベルギーとテロ
  • 4 裁判と社会について
    • ベルギー・陪審裁判
    • 具体的な事例
  • まとめ
  • 質疑応答

2018年10月01日発行
北海道大学大学院法学研究科附属高等法政教育研究センター編

 この「ACADEMIA JURIS BOOKLET」 シリーズは、北海道大学大学院法学研究科附属高等法政教育研究センターが主催したシンポジウム・講演会などの内容を記録するものです。
 本号には、2017年2月23日(木)に北海道大学人文・社会科学総合教育研究棟(W棟)203教室で行われた裁判官講演会「~ビールの国で考えた~法学部生のうちにしておきたい4つのこと」の内容をおさめました。

 ※PDF発行のみとなります。冊子の配布は行っておりませんので御了承ください。