ページ上に戻る ページ上に戻る

情報法政策学研究センター

menu

 イベント詳細

シンポジウム

2015年12月1日 掲載

弁護士知財ネット10周年記念シンポジウム

北海道の知財戦略の将来を考える-知的財産基本法成立後の歩みと今後の取り組み-

●場所:ロイトン札幌 エンプレスホール(北海道札幌市中央区北1条西11丁目)

●テーマ・報告者等

第一部 知財立国10年を語る
報告者:小松陽一郎(弁護士・弁理士、弁護士知財ネット理事長) 
    伊原友己(弁護士・弁理士、前日本弁護士連合会知的財産センター委員
長)

第二部 北海道の知的財産権の現在と将来
コーディネーター:安藤誠悟(弁護士・弁理士、弁護士知財ネット北海道地域会
理事)
パネリスト:室井誠(北海道経済産業局特許室長)
      佐川慎悟(弁理士、日本弁理士会北海道支部前支部長)
      田中雅敏(弁護士・弁理士、弁護士知財ネット九州・沖縄地域会理事)

●共催:弁護士知財ネット、日本弁護士連合会、北海道弁護士会連合会、札幌弁
護士会
●後援:北海道知的財産戦略本部、北海道経済産業局、日本弁理士会北海道支部、
一般社団法人北海道発明協会、北海道大学情報法政策学研究センター

 

* 申込は、弁護士の平澤卓人先生にFAX(011-272-1885)か、メール(nazyrane-17@hotmail.co.jp)でお願いします。