ページ上に戻る ページ上に戻る

情報法政策学研究センター

menu

 イベント詳細

研究会

2008年8月9日 掲載

知的財産法研究会

報告者:
 三村 量一(東京高等裁判所判事)

テーマ:
「改善多項制の下におけるクレーム訂正」

参考裁判例:

●最判平成20.7.10平成19(行ヒ)318[発光ダイオードモジュールおよび発光ダイオード光源]
●知財高判平成20.2.12平成18(行ケ)10455判時1999号115頁[安定な低抵抗コンタクト]
●知財高判平成19.12.28平成18(行ケ)10426判時1999号102頁[データム機能付きクランプ装置]