ページ上に戻る ページ上に戻る

情報法政策学研究センター

menu

 イベント詳細

研究会

2016年5月13日 掲載

知的財産法研究会

●場所:北海道大学人文・社会科学総合教育研究棟(W棟)W409号室

●報告者:中山一郎(國學院大學法科大学院・教授)

●テーマ:平成27年度職務発明制度改正を考える

●参考文献:

①中山一郎「特許制度の実証研究が投げかけるもの:正当化根拠論と職務発明制
度の改正を題材に」知的財産研究所『知的財産に関する日中共同研究報告書』
(平成28年3月)160頁
②吉田広志「判批」飯村敏明先生退官記念『現代知的財産法 実務と課題』803頁
③愛知靖之「職務発明の『不合理』性判断」L&T71号(2016年)1頁
④長岡貞夫「発明者へのインセンティブ設計:理論と実証」RIETI Discussion
Paper Series 14-J-044 (2014年9月)10頁
⑤OnishiKoichiro, Owan Hideo and Nagaoka Sadao, Monetary Incentives for
Corporate Inventors : Intrinsic motivation, project selection and
inventive performance, RIETI Discussion Series 15-E-071