ページ上に戻る ページ上に戻る

情報法政策学研究センター

menu

 イベント詳細

研究会

2018年6月13日 掲載

知的財産法研究会

●場所:北海道大学人文・社会科学総合教育研究棟(W棟・3階)W308号室
 https://www.juris.hokudai.ac.jp/map/

●報告者:張唯瑜(北海道大学大学院法学研究科・博士後期課程)

●テーマ:特許製品の所有権留保により消尽が否定された事例―薬剤分包用ロールペーパ事件―

●参考文献:
田村善之「修理や部品の取替えと特許権侵害の成否」知的財産法政策学研究6号
(2005年)
吉田広志「用尽とは何か―契約、専用品、そして修理と再生産を通じて」知的財
産法政策学研究6号(2005年)
田村善之「費消済みインクタンクにインクを再充填する行為と特許権侵害の成否」
『特許法の理論』(有斐閣・2009年)
田村善之「知財高裁大合議の運用と最高裁との関係に関する制度論的考察」法曹
時報69巻5号(2017年)