ページ上に戻る ページ上に戻る

情報法政策学研究センター

menu

 イベント詳細

2018年11月20日 掲載

知的財産法研究会

●場所:北海道大学 人文・社会科学総合教育研究棟(W棟・4階)W409号室
  http://www.juris.hokudai.ac.jp/map/

 

●第一報告者:橋谷俊(北海道テレビ放送株式会社(HTB)コンテンツ事業室)

●テーマ:映画製作者——テレビCM[テレビCM原版事件:控訴審]

●参考文献:
知財高判平成24・10・25判例集未登載(裁判所Web(平24(ネ)10008 号))
[テレビCM原版事件:控訴審]
高瀬亜富[判批]著作権研究39号(2012年)231頁
高瀬亜富[判批]著作権判例百選〔第5版〕(2016年)80頁

 

●第二報告者:平澤卓人(さっぽろ法律事務所・弁護士)

●テーマ:口述権における「公衆」の意義[幸福の科学事件]

●参考文献:
東京地判平成25・12・13判例集未登載(平24(ワ)24933号,平25(ワ)16293号)
)[幸福の科学事件]
平澤卓人[判批]知的財産法政策学研究46号(2015)345頁
今村哲也[判批]新・判例解説Watch(2017)
http://lex.lawlibrary.jp/commentary/pdf/z18817009-00-111141530_tkc.pdf

 

●第三報告者:山根崇邦(同志社大学法学部・准教授)

●テーマ:依拠の立証[マンション読本事件]

●参考文献:
大阪地判平成21・3・26判時2076号119頁[マンション読本事件]

 

●第四報告者:小嶋崇弘(中京大学法学部・准教授)

●テーマ:著作権法による保護を受けない情報と不法行為法[北朝鮮事件:上告審]

●参考文献:
最一小判平成23・12・8民集65巻9号3275頁[北朝鮮事件:上告審]

 

●第五報告者:村井麻衣子(筑波大学大学院図書館情報メディア研究科・准教授)

●テーマ:著作者の立証[ノンタン事件]

●参考文献:
東京地判平成10・3・30判例集未登載 (LEX/DB28032940(平2 (ワ)4247号)) [ノ
ンタン事件一審]
東京高判平成11・11・17判例 集未登載(裁判所Web (平10(ネ)2127号)) [ノンタ
ン事件控訴審]
谷口由記[判批(ノンタン事件)]『判例著作権法(村林隆一先生古稀記念)』
(東京布井出版・2001年)387頁
表洋輔[判批(駒込大観音事件)(1)]知的財産法政策学研究41号(2013年)277

 

●第六報告者:吉田広志(北海道大学大学院法学研究科・教授)

●テーマ:公開美術著作物の利用[バス車体事件=はたらくじどうしゃ事件]

●参考文献:
東京地判平成13・7・25判時1758号137頁[バス車体事件]
小島立[判批]『著作権法判例百選』[第5版]162~163頁
村井麻衣子[判批]知的財産法政策学研究10号(2006)
飯村敏明「権利制限規定の解釈における課題」著作権研究35号 (2008)
横山久芳「著作権の制限とフェアユースについて」パテント62巻6号(2009)