ページ上に戻る ページ上に戻る

情報法政策学研究センター

menu

 イベント詳細

研究会

2019年3月18日 掲載

知的財産法研究会

●場所:北海道大学 人文・社会科学総合教育研究棟(W棟・4階)W409号室
  http://www.juris.hokudai.ac.jp/map/

 

●第一報告者:村井麻衣子(筑波大学図書館情報メディア系・准教授)
●テーマ:独占的通常実施権者による差止請求 ―ヘアーブラシ事件―
●参考文献:
・大阪地裁昭和59年12月20日判決無体裁集16巻3号803頁,判時1138号137頁,判
タ543号304頁〔ヘアーブラシ事件〕
・盛岡一夫[判批]ジュリ別冊 170号204頁(特許判例百選 第3版) 
・雨宮正彦[判批]特許管理 36巻4号461頁
・浜田治雄=福田栄司「独占的通常実施権者の差止請求権の代位行使の可否」日
本大学知財ジャーナル 1巻1号199頁
・村井麻衣子「特許権の独占的通常実施権者による 差止請求の可否」パテント
65巻9号46頁

 

●第二報告者:酒迎明洋(三宅総合法律事務所・パートナー)
●テーマ:リサイクルと消尽(最判平成19年11月8日[インクタンク事件]判例評
釈)(方法の発明・国際消尽にかかる論点は取り扱わない)
●参考文献:
田村善之「判批」NBL877号13頁
田村善之「判批」NBL878号22頁
田村善之「知財高裁大合議の運用と最高裁との関係に関する制度論的考察」曹時
69巻5号1261頁
田村善之「修理や部品の取替えと特許権侵害の成否」知的財産法政策学研究6号
33頁
吉田広志「用尽とは何か」知的財産法政策学研究6号71頁
中吉徹郎「判解」最判解民事篇平成19年度(下)756頁
横山芳久「判批」判例評論602号18頁(判時2030号164頁)
愛知靖之「判批」法律論叢162巻1~6号307頁
前田健「判批」法律協会雑誌126巻8号1700頁
青木大也「大阪地判平成26年1月26日[薬剤分包用ロールペーパー事件]判批」L
&T68号45頁

 

●第三報告者:山根崇邦(同志社大学法学部・准教授)
●テーマ:発明者の認定[違反証拠作成システム事件]
●参考文献:
知財高判平成20・2・27判時2024号115頁[違反証拠作成システム事件]

 

●第四報告者:小嶋崇弘(中京大学法学部・准教授)
●テーマ:損害不発生の抗弁[小僧寿し事件:上告審]
●参考文献:
最判平成9年3月11日民集51巻3号1055頁[小僧寿し事件:上告審]