ページ上に戻る ページ上に戻る

情報法政策学研究センター

menu

 イベント詳細

研究会

2019年12月18日 掲載

知的財産法研究会

●日時:2019年12月15日(日)13:00~17:00

●場所:北海道大学人文・社会科学総合教育研究棟(W棟)W409号室
http://www.juris.hokudai.ac.jp/map/

●第一報告者:阿部光利(出光興産株式会社 知的財産部)
・テーマ:
 特許審決取消訴訟の取消判決による拘束力の発生及び減縮訂正後の拘束力の作
用」
・参考文献:
 興津征雄「特許審決取消判決の拘束力の範囲」知的財産法政策学研究53(2019)
211-252頁

●第二報告者:小宮山聰(インテリクス国際特許事務所)
・テーマ:
 発明の同一性の再検討
・参考文献:
 古川和夫『多項制の知識』(通商産業調査会、第2版、1976)第1章(pp.1-17)
 前田健『特許法における明細書による開示の役割』(商事法務、2012)第2編
第1章(pp.18-41)