ページ上に戻る ページ上に戻る

情報法政策学研究センター

menu

 イベント詳細

研究会

2020年8月14日 掲載

知的財産法研究会

●日時:2020年8月7日(金) 14:00(JST)~ Zoomにて実施 
●報告者:清水紀子(北海道大学大学院法学研究科/博士後期課程)
●テーマ:「EUの医薬品特許期間補充制度は有用か  -SPC制度の実証研究とその見直し―」
●参考文献: 
・Copenhagen Economics. 
 Study of the economic impact of supplementary protection certificates, 
  pharmaceutical incentives and rewards.(2018)
・桝田祥子「医薬品産業の発達と知的財産保護~日米欧制度変遷から見る知財保護制度の役割~」
 A.I.P.P.I Vol.51, No.8 (2006年) 495~510頁

●報告者:比良友佳理(京都教育大学教育学部講師、ストラスブール大学CEIPI客員研究員) 
●テーマ:「著作権と基本権に関する3件の欧州司法裁判所大法廷判決 
     ―Funke Medien事件、Pelham事件、Spiegel Online事件―」 
●参考文献:
・比良友佳理「著作権と基本権に関する欧州司法裁判所Szpunar法務官意見と日本法への示唆
  ―アフガニスタン・ペーパー事件、Pelham事件、Spiegel Online事件―」
   知的財産法政策学研究54号(2019年)181頁
・比良友佳理「著作権と表現の自由に関する欧州人権裁判所の新たな動き
  ―Ashby判決、The Pirate Bay判決」AIPPI 62巻12号(2017年)24頁