ページ上に戻る ページ上に戻る

情報法政策学研究センター

menu

 イベント詳細

研究会

2020年9月23日 掲載

知的財産法研究会

         記

●日時:2020年8月31日(月) 13:00(JST)~ Zoomにて実施

●報告者:石井美緒(日本大学/准教授・弁護士)
●テーマ:「商標権の濫用の(再)抗弁」
●参考文献:
・田村善之『商標法概説』(弘文堂、2000)79-96頁
・渋谷達紀『商標法の理論』(東京大学出版会、1973)264-303頁
・髙部眞規子「商標権の行使と権利の濫用」
 牧野利秋他編『知的財産法の理論と実務 第3巻[商標法・不正競争防止法]』
 (新日本法規、2007)113-123頁
・光石俊郎「商標法において権利濫用とされた裁判例の再構築(試論)」
 中山信弘他編『牧野利秋先生傘寿記念論文集 知的財産権 法理と提言』
 (青林書院、2013)863-878頁
・田村善之『不正競争法概説【第2版】』(有斐閣、2003)219~233頁
・小野昌延編著『新・注解 不正競争防止法【第3版】』
 (青林書院、2012)944-963頁【南川博茂】、1230-1236頁【小野昌延=愛知靖之】


●報告者:山本真祐子(東京大学大学院法学政治学研究科/博士課程)
●テーマ:「他人の氏名を含む商標であるとして,商標登録出願が
     商標法4条1項8号により拒絶された事例
     (知財高判令和2.7.29令和2(行ケ)10006 [TAKAHIROMIYASHITATheSoloist.]」
●参考文献:
・松尾和子[判批]民商法雑誌89巻2号260頁(1983年)
・田村善之『商標法概説[第2版]』216~227頁(2000年)
・横山久芳[判批]判例評論580号(判時1962号)189頁(2007年)
・島並良[判批]小野昌延先生喜寿記念
 『知的財産法最高裁判例判例評釈体系Ⅱ』503~508頁(2009年)
・宮脇正晴「商標法4条1項8号の解釈における基礎的問題の考察
 」L&T 49号52~59頁(2010年)
・茶園成樹「商標法4条1項8号による人格的利益の保護―氏名権を中心に」
 パテント67巻4号(別冊11号)40~52頁(2014年)
・西村雅子「ファッション分野での知財マネジメントに関する一考察」
 パテント67巻15号55頁(2014年)
・石井美緒「商標法4条1項8号における『他人の氏名』」
 特許研究66号22~31頁(2018年)
・渕麻依子[判批]名経法学42号105~117頁(2019年)