ページ上に戻る ページ上に戻る

情報法政策学研究センター

menu

 イベント詳細

研究会

2021年1月4日 掲載

知的財産法研究会

●日時:2020年12月26日(土) 13:00(JST)~ Zoomにて実施

●報告者:駒田 泰土(上智大学法学部教授)

●テーマ:
香りと味の標章性・著作物性再考―なぜ「見ざる、聞かざる、言わざる」なのか―

●参考文献
Jani McCutcheon,“The Concept of the Copyright Work under EU Law
: More Than a Matter of Taste”, European Law Review, 
 vol. 44, no. 6, 2019, pp. 767 et s.
麻生典「香りの文化と法的保護」Cosmetology28号(2020)186頁以下
同「香気の著作物性―フランスにおける議論を中心に―」
 法学政治学論究78号(2008)317頁以下
井奈波朋子「香りの著作物性」著作権研究30号(2003)180頁以下