ページ上に戻る ページ上に戻る

情報法政策学研究センター

menu

 知的財産法政策学研究詳細

第38号(2012年06月)

巻頭論文

税関における差押、通過と取引 (1)

Christopher HEATH / 佐藤豊(訳)    1

特集:特許審判・審決取消訴訟と行政法学

行政作用としての特許権発生と特許無効 ―特許法104条の 3 と行政法ドグマーティク―

興津征雄     13

冒認出願及び記載要件に関する証明責任をめぐる諸問題

時井真     77

特許審決取消訴訟における審理範囲:周知技術の新主張の許否―レーザ加工光学装置事件―

張鵬     147

連続企画:著作権法のリフォーム論 その1

真の著作権リフォーム (1)

Jessica LITMAN / 比良友佳理(訳)    179

2012年韓国著作権政策の主要課題

林元善     223

連続企画:プロヴァイダー責任の各国比較 その1

「情報ネットワーク伝播権保護条例」の「セーフ・ハーバー」の効力

王迁 / 顾昕(訳)    239

連続企画:国際知的財産制度の形成過程-最新動向と理論分析- その6

ネオフェデラリストの視点からTRIPS 協定を展望する(2・完)―弾力性を持つ国際知的財産制度の構築に向けて―

Rochelle C. DREYFUSS / 田村善之・劉曉倩(訳)    269

論説

著作権法におけるパブリック・ドメインの衰退と興隆

黄汇 / 蘭蘭(訳)    283

A Philosophy of Intellectual Property (5)

Peter DRAHOS / 山根崇邦(訳)    313

活動報告

執筆者紹介と奥付